Statement

 私はガラスと土という異素材同士を混合して作品を作っている。その二つは違う素材同士だが、膨大なエネルギーと長い時間をかけながら窯の中でお互いが反応しあい一つの形となって出てくる。素材の魅力的な表情を探し続けながら私はいつも新しい何かを制作している。

 私は二つの素材を組み合わせたことで出てくる素材の表情や質感に興味を持っている。ガラスのキラキラとした表情。土のマットな質感。素材自体の力強さがある中どこか朽ちたような雰囲気。私はこの素材からそんな不思議な印象を感じている。

 その素敵な素材の魅力が一番伝わると思う形を目指しながら日々作っている。

 私は、朽ちていく様子や、そこに在った痕跡、新しい別の生命体など、そこから「エネルギー」を感じられるように意識しながら作品を制作している。

 私の作品を見ることによって植物や動物などといった身の回りにある「生」を持ったものへ少しでも興味・関心を持って欲しいと思う。そして多くの生命に囲まれて、関わりながら生きていることなどの再確認のきっかけになって欲しいと思う。

 

 私は身の回りのモノやコトなどからインスピレーションを受けることが多い。自分が何かを見たときの印象や感じたこと、考えるきっかけになったことなどを一度自分の中で解釈し、作品に置き換える。そうすることで私がそこから感じた「エネルギー」を自分の作品で感じ取ってもらえるのではないかと思う。

I mix glass and soil to make my work. The two are different materials, but they react with each other in the kiln over a long period of time with enormous energy and come out of the kiln as one form. I'm always creating something new, searching for each of the attractive expressions that the material itself originally has.

I like the expression and texture of the materials that come out by combining the two materials. The glittering look of the glass. Matte texture of soil. Somewhere in the strength of the material itself, it has a calming atmosphere. I have such a mysterious impression from this material.

I make it every day aiming for a shape that conveys the charm of the wonderful material most.

I am making works where I can feel the "energy" from the decaying appearance, the traces that existed there, and other new life forms.

By looking at my work, I would like you to be interested in things that have "life" around you, such as plants and animals. And I hope it will be an opportunity to reconfirm that we are surrounded by many lives and are living while being involved.

I often get inspiration from things and things around me. I interpret the impressions and feelings I had when I saw something, and the things that inspired me to think, and replace them with works. By doing so, I think that the "energy" that I felt from there will be felt in my work.

Profile

冨井 弥樹
1997 山形生まれ
2020 秋田公立美術大学 ものづくりデザイン専攻 卒業
2020 東京芸術大学大学院 ガラス造形研究所 在学中

Miki Tomii
1997 Born in Yamagata
2020 Graduated from Akita University of Art Glass Course
2020 Tokyo National University of Fine Arts and Music Graduate Institute of Glass Art student

Exhibition

2019 専攻展覧会「#もてなし」 秋田

2019 グループ展「半ば」 秋田

2019 グループ展「3ten.」 秋田

2020 卒業・修了展「ブルーオーシャンビュー」 秋田

2020 藝大アートプラザ猫展 東京

2021 第15回藝大アートプラザ大賞展 東京

2021 第14回ガラス教育機関合同作品展 /東京都美術館 上野

2021 「ART POINT Selection III」グループ展 /GALLERY ART POINT ・銀座

2021 「A-TOM ART AWARD」グループ展  /コートヤードHIROO・広尾

2021   Stanislav Libensky award  グループ展/Prague Castle・チェコ

2021  ミニアート展 グループ展/gallery2511・千代田

2021 3331 Art Fair/3331 Art Chiyoda ・千代田

2021  融合 個展/プラスノーション・銀座

2021  ワンピース倶楽部展vol.14「はじめてかもしれない」/3331 Art Chiyoda ・千代田

2019 Major Exhibition "#Hospitality" Akita
2019 Group Exhibition "Nakaba" Akita
2019 Group Exhibition "3ten." Akita
2020 Graduation / Completion Exhibition "Blue Ocean View" Akita
2020 Geidai Art Plaza Cat Exhibition Tokyo
2021 15th Geidai Art Plaza Grand Prize Exhibition Tokyo

2021  14th Glass Education Institutions Joint Exhibition / Tokyo

2021 "Art Point Selection III" Group Exhibition / Gallery Art Point ・Tokyo Ginza

2021 "A-TOMART AWARD" Group Exhibition / Courtyard HIROO ・Tokyo Hiroo

2021 Stanislav Libensky Award Group Exhibition / Prague Castle・Czech Republic

2021 Mini Art Exhibition Group Exhibition / gallery2511・Tokyo Chiyoda

2021 3331 Art Fair/3331 Art Chiyoda ・Tokyo Chiyoda
2021 Fusion Solo Exhibition / Plus Note /・Tokyo Ginza
2021 One Piece Club Exhibition vol.14 "Maybe it's your first time" / 3331 Art Chiyoda ・Tokyo Chiyoda